2015年01月31日

もの忘れが多くなってきました

002物忘れ.bmp001認知症度.bmp

物忘れがひどくなって来ました。

 以前、いただいていた「もの忘れサポート手帳」が出てきました。今日、知人の訪問を受けて、いろいろな資料を本棚から出していたら偶然に何かに挟まっていたらしく突然出て来たのです。「もの忘れ」がひどくなって来て「物忘れサポート手帳」があることを忘れていたのです。
 中を開くと、
「記憶」数日〜数週間前のことを忘れる
    数時間前のことを忘れる
    遠い昔の事しか覚えていない
の項目があり、進んでいる様な気がしてきました。いろいろな資料を保管するのに今までは、「とりあえず置いておこう」と一時保管をしていても、あとから整理が出来たのに「あとからやろう」と思っていたことを忘れてしまっているので、その場その場できちんと整理する必要が出て来ました。
posted by ムッチー at 22:10| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

ハボタン

002ハボタン.bmp

ハボタン

 ハボタンを庭やプランター、花壇に2〜30株植えていますが、消毒をしないのでキャベツと同じく虫のエサになっています。ただ、中心部分はまだ虫のエサになっていないので楽しむ事が出来ます。
 昨日はどんよりと曇り、外に出ると寒がひどく客を見送るのにも、防寒のシャツを羽織らないといけないくらいでした。今日も雨模様ですが、心持ち暖かく感じます。温かい日と寒い日を繰り返しながら、少しずつ春が近づくのでしょう。寒さの中でかすかな春の予兆に目を向けては、暖かな季節に思いを馳せるので、「春隣」と言う季語があるのではないでしょうか。


二四節季

 2月の第一火曜日は団地のふれあいサロンの日で節分の日でもあります。2月は節分、立春、雨水など二四節季に関わる日がありますので、説明をしようと思い、うろ覚えではいけませんので、もう一度二四節季について復習をして見ました。
 二十四節気は季節の区分を次のようにしてありました。
• 昼夜の長短を基準にした季節区分(各季節の中間点) - 春分・夏至・秋分・冬至
• 昼夜の長短を基準にした季節区分(各季節の始期)  - 立春・立夏・立秋・立冬
• 気温 -  小暑・大暑・処暑・小寒・大寒
• 気象 -  雨水・白露・寒露・霜降・小雪・大雪
• 物候-   啓蟄・清明・小満
• 農事-   穀雨・芒種

季節と自然の変化、農業との関わりなどをきちんと関連づけて命名してあることがよく分かります。




posted by ムッチー at 15:16| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

孝子表彰覚書

002孝子表彰.bmp

 孝子表彰覚書


     覚

町奉行       ◯◯村 名前
御代官 宛       女房 
 
一、鳥目(ちょうもく)  五貫文
其方共(そのほうとも)儀(ぎ) 兼而(かねて)両親(りょうしん)へ孝心(こうしん)の趣(おもむき)
被聞召届(ききめしとどけられ) 御感(ぎょかん)被思召上候(おぼしめさられあげそうろう)
依之(これにより) 為(ご)御褒賞(ほうしょうとして) 被下置候(くだしおかれそうろう)条(じょう)
難有(ありがたく)可致頂戴候也(ちょうだいいたすべくそうろうなり)
   (一八五八年)
  安政五年九月九日


 友人が退職者の会の広報紙に原稿掲載を依頼されたと資料と原稿を持ってこられました。家屋が築140年という旧家なので、歴史的な資料が埋もれていると思われます。資料を見ると、何と1858年だから、157年前の文書なので時代を感じます。
 現代で言えば表彰状です。それも親孝行をしたという孝子表彰覚え書きでした。民意を藩に引きつけるために「表彰状と金一封」というところかも知れません。
 私達がよく功労者表彰受賞祝賀会、叙勲受章祝賀会をしていますが、当時もそのような御祝い会があったのだろうか?と思いを馳せながら、友人の原稿を活字に直し、歴史の面白さに浸らせていただきました。


posted by ムッチー at 13:18| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

梅一輪

002梅一輪.bmp

花一輪

 庭に出てこの二,三日暖かく、梅の蕾が膨らんできたので咲いているのではないかと見に行くと白梅はまだ咲いていませんでした。ふと、紅梅の方に目をやると紅梅の方が一輪咲いていました。日当たりがいいので先に咲いたのではないかと思います。この紅梅は元同僚であった普光寺の住職さんから頂いたものです。
 コンビニの横を通ると「恵方巻き」の垂れ幕が下がっています。いよいよ春の到来です。


ゴミにするか、生かすか

 ひとり暮らしの叔父が亡くなり、趣味としてやっていた掛け軸の表装の道具が作業場に無造作に積んでありました。
 私にとっては単なる塵芥にしか見えません。叔父の友達だった方に整理に来ていただきました。作業場に入ると必要な小物、そうでない物をテキパキと分けていただきました。
 整理に来ていただいた方も、「自分の知識が役に立った。」と喜んでいただきました。私も全部塵芥にするのには心残りでしたので気持ちの整理がつきました。
 一つ一つ故人の遺志を引き継いで行かねばなりません。
posted by ムッチー at 23:14| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

ことば

裏千家の言葉.bmp

ことば

私は
茶道の真の相を学び、それを
実践にうつして たえず己れの
心をかえりみて 一盌を手にして
は多くの恩愛に感謝をささげ
お互いに人々によって生かされて
いることを知る茶道のよさを
みんなに伝えるよう努力しましょう

一 他人をあなどることなくいつも
  思いやりが先に立つように
一 家元は親 同門は兄弟で共に
  一体であるから誰にあっても
  合掌する心を忘れぬように
一 道を修めねなお励みつつも
  初心を忘れぬように
一 豊かな心で 人々に交わり
  世の中が明るく暮らせるように


 所用で、裏千家のお茶の師匠さん宅に行くと、茶室に通され、お茶を一服ご馳走になりました。
 ふと、見あげると、「ことば」が掲げてありました。読んでいると、「お茶の稽古をするとき、何時もこの言葉を読み上げてから始めるのですよ。」とおっしゃいました。
 お茶の心だけでなく、人生の心でもありました。


posted by ムッチー at 17:19| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

地方教育行政功労者表彰賞受賞祝賀会

005会次第.bmp007祝賀会.bmp

地方教育行政功労者表彰賞受賞祝賀会

 文部科学大臣から、地方教育行政功労者表彰を受賞されたので祝賀会が開催されました。
私は発起人の一人でしたので、開会の言葉を述べる役目を与えられていました。
 「ただいまより、地方・・・・・を始めます。」だけでは能がないので、それなりの前言葉を短か過ぎず長すぎず言わないといけない気がしたので、受賞者との出会いのすばらしさ、祝賀会の意義について簡単に述べました。祝賀会のタイトルが長いのでメモを読み上げないといけませんでした。
 さすが、発起人代表・市長・議長等の祝辞は内容も充実し堂々たるものでした。懇親会は、インフルエンザ流行のまっただ中でしたので、教育長のお願いもあって「アルコール等のやりとりは、マイチョコ、マイコップを励行していただきたいと思います。」と進行係からお願いがありました。
 参加者は、顔見知りばかりで久しぶりの同窓会気分でした。
posted by ムッチー at 10:35| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

朧月

003朧月.bmp

朧月(オボロヅキ・石蓮花)

 我が家では、温室の中の砂地やガラスの端で冬を過ごしています。
朧月は、アロエやサボテンのようなもので、株全体を指して「花」と見立ててぼんやりと霞む月と表現したと思われます。水をやりすぎるとスグに根腐れして枯れてしまいます。水を控えて乾燥して葉っぱにシワがよってから水をやっても回復するくらいです。我が家では育てているというより勝手に育っているという方が正しいのかも知れません。
002カサ.jpg

カサの整理

 外出の予定が一日延びたので、その時間を利用して気になっていた玄関にあるカサの整理をすることにしました。カサ置き場は、雨で濡れたカサを置く一時置き場、扉付き置き場、それに折りたたみカサ置き場の三箇所があります。
 だんだんズボラになり、一時置き場に雑然と置く癖がついています。来客の方には見苦しく感じられると思いますが、慣れている者にとっては気になりません。それでも限界が有ります。
 カサ置き場から、全て取りだし、並べてみると、折りたたみカサ13本、日傘雨傘19本がありました。一度も使用していない新品も何本かありました。必ず使用するであろうカサだけを残すと三分の一くらいになりました。
 駅前に売っている100円〜5百円くらいのカサは、バラバラにするのは簡単ですが、値が張るカサは、丁寧に作られているのでバラバラにするのに何倍もの時間を要しました。

 

posted by ムッチー at 15:01| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

我が家のロウバイ

004我が家のロウバイ.bmp

我が家のロウバイ

 御近所のロウバイは早くから咲いていたので、今はもう花が枯れかかっていました。家に戻り我が家のロウバイに近づいて見てみると、枝によって蕾はあるもののほぼ満開になっていました。居間から庭を眺めると緑の庭木や枯れ枝の中に一段と黄色く映えているロウバイです。


少子高齢化・底成長時代に生きる

 我が街では、介護保険料の値上げがあると新聞で報道されていました。いよいよ今まで経験したことのない福祉費増加の底成長時代に突入してきました。昔の様に高度成長なんてあり得ないのではないかと思います。 今後は「コツコツ型」で、銀行も企業も、「存続することこそ意義がある」と考えた方がいいのかも知れません。
 コンビニが発達するのは、現在の人間生活のパターンに合わせた昔からあった田舎の「八百屋・何でも屋」と同じなのです。
 これからは、人口減少の中で育つのは「作らせていただく」職人が育つ町工場や、地域の自然を活用した起業が注目を集めています。そのために定年を迎えたシルバーパワーは無視できません。
 我が街は、日本の現実の最先端を歩いており、認知症対策も人と人とのつながりで克服しようとしています。
 これからは人と人とを結ぶことの大切さを直接味わう事の出来るものが街おこしとして有効なのかも知れません。
posted by ムッチー at 11:36| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

「ともだちや絵本ギャラリー」フォト アルバム

012アルバム.bmp

「ともだちや絵本ギャラリー」フォトアルバム

 福岡にあるNPO法人子ども文化コミュニティからフォトアルバムとDVDを送ってきました。昨年10月25日〜12月25日の二ヶ月間の歩みを32ページに写真集としてまとめてありました。内容は、次のように構成されていました。
●原画展、●絵本作家のプロフィール、●オープン行事、●パレード、●サイン会、
●読み聞かせ会、●紙芝居マラソン、●紙芝居セミナー、●ママカフェ、
●絵本ギャラリーコンサート、●親子で楽しめるおはなしと読み聞かせ会、
●ダンス・パフォーマンス「ダンスDEゲンキ」、●アトリエともだちや、
●大人のための読み聞かせ、●クロージングセレモニー
DVDでも同様な構成ですが、それに加えて、多くの方々の笑顔の特集がありました。

何のためにこんなことをしたのだろうか?
「絵本によるまちづくりを通して、子どもから大人まで幅広い世代の方々が一緒に楽しみながら、まちのにぎわいを創出していく」のが目的でした。
 寒い冬の暖房の効かない場所に、週4日二ヶ月間の36日で2700人を超える入場者があったと報道があっていました。この事業はあくまでも社会実験でありましたので、この実験の総括が待たれます。

posted by ムッチー at 22:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

東京駅開業70周年記念入場券

001東京駅.bmp

東京駅開業70周年記念入場券

 最近、パソコンの調子が悪く、写真が今まで通り掲載できなく、再度クリックしなければならなくなってしまっています。

 JRは、昨年12月20日の「東京駅開業100周年記念Suica」の発売で混乱したので、今後の発売方法についてのニュースがあっていました。「今回の発売につきましては、この間の経緯を踏まえ、希望される皆さまにご購入いただけるよう、「インターネット」または「郵送」での事前申込みをしていただいたうえで発売することとしました。」とありました。

 私も、以前、東京駅の記念を持っていたような記憶があり、本棚を整理していたら、「巻物」が出て来ました。それは、「東京駅開業70周年記念入場券」でした。入場券は大人120円、子ども60円でした。鉄道マニアの兄が送ってくれていた巻物でした。開業当時の様子を描いてありますが、二枚羽根の飛行機、都内電車、乗用車、軍服姿、洋装・和装など当時の風俗が偲ばれます。しまっておくのももったいないのでしばらくは書斎に貼って楽しむ事にしました。
posted by ムッチー at 14:21| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

中止する

001インフルエンザ.bmp001記事.bmp
中止する

 運動会など野外でいろいろな行事を行うとき、天候が心配で雨天の時はどうするかは常に考えておかねばなりません。
 最近は、高齢者サロンのバスハイクで花見での昼食や、子どもの居場所での野外活動程度なので臨機応変に対応出来るメニューを作っているのでいいのですが、学校の運動会などは、学校はともかく各家庭の保護者の仕事やお弁当屋さん、露店まで影響を及ぼすので予定通り実行するか、変更・中止するかは、早めに決定しておかねばなりません。
 最近は気象情報予報が発達しているので早めには分かりますが、一旦企画した行事を変更するのは勇気がいるものです。特に、台風予報などはよくうらぎられます。
 24日土曜日に子どもの居場所の開催日で20数名の参加希望申込書が出ていました。
小学校の高学年は学級閉鎖をしています。学校に問い合わせると「低学年は元気に登校している」との返事で毎日問い合わせていると欠席者が微増している傾向なので、「中止する」ことにしました。
 山や海など自然相手の場合の集団行動をともなう行事は、慎重過ぎるほど慎重に決断をしないといけません。
 今まで、中止して、天候に裏切られる場合が多いですが、「それでいいんだ。」と自分に言い聞かせているところです。

posted by ムッチー at 11:20| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

市色紙展

003色紙展.bmp

市色紙展・市美術協会役員展

 郵便局・学校・銀行・市役所・公証役場と所用をこなし、文化会館の横を通ると色紙展が開催している事を思い出したので覗きますと、今日が初日でした。
 作品は、書、俳句、日本画、油絵画、水彩画、押し花、染色・・多彩です。リーフレットをいただきますと、77点とありました。色紙展も46回目だそうです。どの色紙も一律五千円なので、初日から赤丸が印され、一作品に多数の申込みがあるので抽選が行われているようです。
 特別企画として、市美術協会役員展も同時に開催されていました。


往復ハガキ

  往復ハガキで法事のご案内をすることにしました。 案内文と出欠の返信文を作成し、いざ印刷となると、どちらにどの文を印刷すればいいか、こんがらがってきました。納得して、いざプリンターにハガキを乗せると逆さまに置かねばならないので余計ややこしくなります。一度印刷に失敗すると110円が無駄になってしまいます。
 ロス紙を往復ハガキ大に切り取って何回も何回も試し刷りをし、やっと納得して印刷をしました。
 単純な年賀状でさえも、逆さに印刷したり、印刷ミスを何枚もしていたので、今回は用心に用心を重ねたので、ミスなく印刷することが出来てホッとしました。(歳はとりたくないもんだ)とつい独り言を言っていました。


posted by ムッチー at 16:18| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

ノースボール

002ノースボール.bmp

ノースボール

 種が落ちてどんどん増えるノースボールですが、小まめに草を取っていると花なのかどうか分からないうちに雑草と一緒にとってしまっています。そこでタマに苗を購入して寄せ植えプランターに植えている始末です。
 日当たりがいいところは勢いよく増えていきます。


心のメタボ

 偏った食生活と運動不足などでメタボになる人が増えてきていますが、私はやせ形なので安心しているとズボンが入らなくなったり、また、急に痩せたりで高齢になると自分で調節してもなかなかうまくいかないものです。それでもスイミングをしたり、脂っこい食べ物を避けたりしています。
 それでは、心のメタボはどうだろうか、あれが欲しい、これが欲しいなどということはほぼないので、心の方は安心しています。しかし、書物や書類に囲まれて生活をしていると、いざ自分がいないとなつたら、他人には何の価値もないものばかりなのです。よく言われている「足るを知る」つまり「知足」の精神でものを見ると生活が豊かであるかどうか、生かされている自分を見直す余裕を持つという気持が大切ではないかと思うようになって来ました。
 ひとり暮らしであった叔父の身辺整理をしながら、ふと己を振り返ることが多くなってきました。
posted by ムッチー at 15:21| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

白いナンテンの実

007白いナンテン.bmp

白いナンテンの実

 年末になると正月飾りとしてマンリョウやナンテンの実に代表されるように赤い実のなる木がもてはやされます。私の団地の各庭や山にも多くのナンテンの実を見ることができます。特に門松などの飾りとして手頃なので毎年30本近くを用意しています。
 庭のツバキが咲きはじめましたので道路沿いの山のツバキを観賞しているとナンテンの木に白い実がなっているのを見つけました。
 見つけたときは、赤い実が枯れて白く変色したのだと思って近づいて見るとはじめから白っぽいナンテンでした。ネットで調べてみますと、白いナンテンもあることが分かりました。一年後にはたくさん実が付いている頃に見つけてみたいと思います。



出生ゼロ「京都・笠置町」

 先日、ニュースに「出世ゼロ、消滅可能性都市 波紋 京都 笠置町」という見出しのニュースを読みました。
 全国的に人口減少が問題となる中、京都府内で人口が最も少ない笠置町で出生届がゼロであったと報じ、「消滅可能性都市」が改めて各自治体は危機感を高めているようです。
 笠置町の人口を見ると、人口1554人、世帯数682世帯、男性735人、女性819人となっていました。
 ちなみに我が街は、人口123105人、男子56516人 女子66589人となっていました。
また、年齢を見ますと、64歳2709人に対して1歳児は809人と激減しているのが分かります。
 人口再生産力を表す出産可能年齢の女性を20歳〜39歳としてあるので我が街では対象女性は12195人となっていました。
 日本創生会議・人口減少問題検討分科会の数値を見れば、我が街は2010年の総人口123638人に対し30年後の2040年は73408人と予想していました。
 年齢別のバランスは、全国的な傾向だと思いますが、都市の産業構造から適正規模の人口かどうかは分かりません。
posted by ムッチー at 12:33| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

ツバキが咲き始めました

010ツバキ.bmp006蕾.bmp

ツバキが咲きはじめました

 来客があり、駐車場まで見送り、庭を歩いてふと見ると赤い花が目に入りました。寒さで固く閉じていたツバキが開きかかっているではありませんか。庭のツバキが開きかかっているのであれば、と思い、大溝横のツバキの木を見に行くと、もう落花しているツバキもありました。種類は我が街の花となっているヤブ椿です。


閉じている。
 
 「ツバキの花がまだ蕾で閉じている」という言い方をしていて、ふと、数学用語の「閉じている」が頭に浮かんできました。

 数学用語に「閉じている」という用語があります。大学に行ってはじめて「閉じている」という用語を習い、その頃は、それがどういう意味があるのか分からないまま丸暗記していたものです。
 計算をして行くうちに、計算が出来るものと出来ないものが出てくるとき、閉じているかどうかが問題になります。5-3=2で自然数引く自然数は計算結果も自然数なのですが、3-5は自然数の範囲では出来なくなります。そこで自然数の範囲を整数の範囲まで拡張すると計算できるようになります。
 つまり、計算の結果がその数の範囲内で結果が計算出来る場合を引き算は整数の範囲で出来るので「足し算は自然数の範囲で閉じているが、引き算は整数の範囲で閉じている」といういい方をするのです。
 即ち、足し算、引き算、かけ算は、整数の範囲内で計算は出来るので「整数の範囲で閉じている」のですが、2÷3の様に計算の結果が整数の範囲内で出来ないので、「閉じていない」ということになります。
 「数」の世界に入ると面白くてなかなか抜け出せない。という方がおられるのも頷けるような気がします。
posted by ムッチー at 12:20| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

雨上がりの「ホトケノザ」

007ホトケノザ.bmp

雨上がりの「ホトケノザ」

 昨日の冬の雨は、しょぼしょぼ降っていましたが、冬の雨にしては思ったほど寒くはありませんでした。
 今朝は、昨日のかわりに陽がさして雨に濡れた花や葉っぱの水滴が光って見えます。ホトケノザは春の花と思いきやもうピンクの花がいっぱい咲いていました。雑草として引き抜くのにはもったいないのでそのまま花を楽しむ事にしました。


小正月

 1月15日は小正月でありました。1月1日を大正月、15日を小正月といい、20日を二十日正月といっています。正月に祝い酒を酌み交わすのは男性がするのでその準備は全て女性がするのが当たり前の世の中でしたので、いうならば、正月は女性は働き通しであったことになります。この15日がやっとひと息つける頃なので女正月とも呼ばれ、20日は二十日正月として正月の御祝い納めの日として仕事を休む日を作って、女性の体をいたわっていたようです。
 まだまだ冷蔵庫には、正月料理の一つである「筑前煮」なるものがいっぱい残っているので、20日までにはせっせと食べてしまわねばと思っているところです。
posted by ムッチー at 13:28| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

地域の活性化

003地域リビング.bmp001スローシネマ.bmp002レストラン.bmp


地域の活性化

 時の政府が予算編成で地方創生の予算を組んでいると新聞紙上で報じています。具体的に肌で感じることにはならないと思いますが、誰もが地域の一員なので、お互いが支え合う気持がないと具体化しません。
 いただいた月刊誌に地域の活性化の実例が幾つか上げてありました。
 〇 地域リビング
  みんなの居場所として、(食事のシェア、居場所のシェア、能力のシェア)
 〇 映画「じんじん」
  スローシネマの取り組みを通しての人間関係づくり
〇 コミュニティ・レストランの取り組み
どれをとっても大上段にまちづくりという発想ではなく、地域での交流を主とした取り組みで、地域の皆さんが「共に生きる輪」として人間的な温もりの中で生活できればいいのだと地道に活動されており、自分たちでも取り組めそうな気がいたしました。

posted by ムッチー at 16:09| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

オオイヌフグリ

001オオイヌフグリ.bmp

オオイヌフグリ

 数日続いた好天気も今日は曇りから雨もようになって来ました。これを「寒九の雨」というのでしょうか? 寒に入って九日目に雨が降ると、寒九の雨といって豊作の吉兆とされているそうです。最も厳しい冬の寒さの中にも明るい展望を見いだしていくのが日本人の季節の観察の鋭さなのかも知れません。
 大溝横の土手に日が差すと小さなオオイヌフグリも日なたぼっこをしているような気になってきます。


物置の整理

 一口に物置と言っても、様々でその家によって違いはありますが、納戸とか、物置という言い方があります。我が家では、古い家を物置として使用しているので、置き場所が広いため、「とりあえず物置に」が幾つもあり、雑然としていて何年も使わないものが多くなって足の踏み場もないようになってきました。
 また、農機具や大工道具などを入れる物置もあります。ここも同様に雑然としています。
物置を整理するのは、捨てるか捨てないかを明確にするということになります。「ここ数年一度も使っていないのは必要ない。」を基準に選り分ければいいのですがなかなか出来ません。それは、箱や棚などの入れ物があるからです。「とりあえず」から「思い切って」に切り替えて整理をしました。大きなゴミ袋六個分のゴミが出ました。
posted by ムッチー at 14:47| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

五目お手玉

004五目お手玉2.bmp

五目お手玉

 今日は団地高齢者ふれあいサロンの日でした。新年最初のサロンなので「新年明けましておめでとうございます。」と元気で新年を迎えたことを皆で喜び合い、鏡開きのおぜんざいが出来るまで、昔のわらべ歌、お正月の唄を思い出しながら歌って雰囲気が和らぎました。
 軽スポーツとして「五目お手玉ゲーム」で賑わいました。
ブルーシートに縦横五箱の五×五=二五個の正方形のマス目を作り、少し離れたところから、紅白のお手玉10個ずつ一人二個ずつ持ち、5人組二チームで競います。お手玉が線にかかったらアウトとします。五目並べと同じ要領で勝敗を決めます。思うようにお手玉が入ってくれないところに面白味があります。
 ルールが簡単で、高齢者向きで宴会の余興でもやれるゲームで流行っているようです。
posted by ムッチー at 15:37| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

サザンカ

007サザンカ.bmp

サザンカ

 我が団地は分譲団地なのでそれぞれが思い思いの家と庭を作っています。最近の若い人は、庭木を植える習慣はあまりありませんが、私たちの年齢以上の人たちは庭木を所狭しと植えていました。私の父も例外でなく、近所の方々と山に行き、庭木になりそうな樹木を担いできては植え、植木市には足げく通い柑橘類の苗などをさげて帰っていたことを思い出します。父亡き後、父が植えた庭木は、どんどん大きくなり、私は伐採に努めなくてはいけません。松も三本残して切り、雑木は世話が大変で、脚立がいらない程度に低く切ってしまっています。
 もう、白色のサザンカの花は落ちてしまい。それに変わってツバキのつぼみがかなり膨らんできました。赤いサザンカは団地公園に残っている程度になってしまいました。
008バースデーブック.bmp

バースデーブック

 団地ふれあいサロンのメンバー30名分のバースデーブックを手に入れました。ハガキより一回り大きいくらいで、35ページで表紙はしっかりしています。
 月はじめのふれあいサロンで、今までは、その月に誕生日を迎えた方々に、誕生日おめでとうカードをプレゼントし、長寿のお祝いに当たる人は、和紙で作った「チャンチャンコ」を着ていただいていました。
 今年は、誕生日おめでとうカードにかわり、バースデーブックをプレゼントすることにしました。
 この本は、以前は、同朋舎出版が取り扱っていましたが、現在は、デアゴスティーニ・ジャパンから出版されています。
 内容は、若者向きではありますが、次の通りです。
誕生日の言葉 あなたの性格 全体運 恋愛運 
家族運 友情運 健康運 相性占い  血液型別才能と適職 
ラッキーアイテム ラッキーフラワー  ラッキーストーン
リラックスアロマ 占い 同じ誕生日の有名人

365日分の本がありますので、30人分忘れないように、一度に買い求めました。同じ日の方が2人おられましたので、その日の分は2冊注文しました。
posted by ムッチー at 16:30| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。